Tidbits -ちびっつ-

【知識の欠片】~科学をもっと身近に~わかりやすく、簡単に、面白く、深く、研究者による科学ブログ

月別: 2019年6月

人工衛星

みちびきについて 日本だけのGPS? 準天頂衛星システムとは

「みちびき」は、日本のGPS衛星とも呼ばれている人工衛星です。 しかし全球測位衛星システムと言われるGPSと違って、みちびきは「準天頂衛星システム」と呼ばれていて、両者には大きな違いがあります。 そこで、みちびきの特徴や利点をGPSと比較しながら説明してみます。

フリーラジカルとは何か? 一重項と三重項、酸素の不思議にも迫ってみる

フリーラジカルと活性酸素は同じような意味で使われること多い言葉ですが、本来の意味は全く違います。今回はフリーラジカルとは一体どんなものなのか、簡単に解説してみます。 またフリーラジカル関連する酸素の不思議な性質、一重項酸素、三重項酸素についてもわかりやすく説明してみます。

メタンハイドレートと地球温暖化の関係 新エネルギーは温暖化を促進する?

新しいエネルギー源として期待されているメタンハイドレート。 そのメタンハイドレートが地球温暖化に大きく関係していることを知っていますか? 過去に地球を襲った気候の大変動はメタンハイドレートが原因かもしれないとさえ言われているのです。
電池

全固体電池とは? 待望の次世代電池がもうすぐ実用化

全固体電池は、次世代電池の高性能電池として期待されていますが、少し前まで実用化は2030年以降と言われていました。 しかし、各メーカーのしのぎを削る競争で開発が一気に進み、実用化が目前に迫ってきました。 全固体電池とはどんなもので、なぜこれほど注目されているのでしょう。
雪道

凍結防止剤とは何か?塩化カルシウムの正体と雪を融かす仕組み

冬になると、道路の凍結を防いだり雪を融かすために、凍結防止剤、融雪塩が大活躍します。 日本では、凍結防止剤に塩化カルシウム(通称:塩カル)が使われることが多いのですが、なぜ塩カルが使われているのでしょう。 塩カルが使われている理由とその性質を、わかりやすく説明してみます。

メタンハイドレートとは 日本を資源大国に導く?不思議な物質

メタンハイドレートは、燃える氷とも呼ばれ未来のエネルギー源として期待されている物質です。 このメタンハイドレート、普通の化学物質とはちょっと違う変わったタイプの化合物なのです。 メタンハイドレートとは一体何なのか? その不思議さをわかりやすく解説してみます。
ランダム

ブラウン運動とは何なのか? アインシュタインは何を解決したのか?

ブラウン運動とは、微細な粒子が液中で不規則に動くもので、分子の存在を示す証拠として中学の理科の授業でも習います。 実はブラウン運動が発見されてから、分子によるものと認められるまで約80年もかかっています。 一見当たり前のように思えることが認められるまで、何故これほどの時間が必要だったのでしょうか。 その裏側をのぞいてみましょう。
思考

思考実験とは何か?面白いだけでなく科学の進歩に貢献した想像力

思考実験というものを知っていますか? 実際に実験や測定を行うことなく、頭の中だけで想像する実験のことです。 思考実験は、物理や哲学の分野でも大きな役割を果たしてきました。 科学の世界で行われた思考実験をちょっとのぞいてみましょう。