ブログ運営報告 2019年4月平成最終月

2019年4月のブログ運営報告です。

2019年3月16日に公開したブログなので、実質2か月目になります。

また、簡単な概要報告とともに、アクセス数が多かった記事のベスト3を発表してみます。

ブログ運営

2019年4月の成果は以下のようになりました。

  • 投稿記事数:19記事
  • ユーザー:約1300人
  • ページビュー:約3300

ユーザー1300人のうち、Social経由、Organic Search経由がそれぞれ500人ずつで、3月に比べ検索流入が大きく伸びました。

3月末時点で掲げた目標は、下のふたつでした。

  • 4月中に記事数50超え
  • 毎日安定して2桁の検索流入

4月中の記事数50超えは早々とギブアップ宣言をしてしまいましたが、一日の検索流入の安定して2桁は達成できました。

記事別の閲覧数ベストスリー

ページビューの多かった記事のベストスリーを発表します。

第3位『ブラックホール』

ブラックホール

第3位は、『ブラックホールとは何か?歴史を辿るとわかりやすいので挑戦してみた』でした。

ブラックホール研究の歴史を簡単に辿って、単に「一般相対性理論で導かれるもの」で済ますのではなく「そんな単純じゃないよ」という部分を書いた記事です。

4月10日に、ブラックホールの映像が公開されたことで、一気にアクセスが伸びました。

複合キーワードでの検索と、Twitter経由です。

4月8日に記事公開、4月9日には同じくブラックホールを扱った関連記事の投稿、そして4月10日に映像公開でトレンドに、絶妙のタイミングです。

まるで、ブラックホールの映像が公開されることを知っていたかのよう……

白状します。

知ってました。

ブラックホールの記事を書くために色々調べているときに、それらしき情報を見つけて、急いで仕上げたというのが実情です。

第2位『ハイオクガソリン』

ガソリンスタンド

1位と2位は、大接戦(2ページビュー差)でしたが、2位は『ハイオクガソリンとは何?レギュラーガソリンとの違いは何だろう』でした。

ハイオクとレギュラーの違いと、ガソリンの歴史を辿った記事です。

自動車用ガソリンの歴史は、紆余曲折があって面白いのでそちらをメインにしました。

この記事は、はてなブックマークの新着記事で上位表示されたので、はてな経由で一気に読まれました。

第1位『珪藻土』

珪藻土コースター

大接戦を制して1位に輝いたのは『珪藻土の構造と吸水する原理や仕組みを簡単に説明してみる』でした。

珪藻土が水を吸う仕組みを解説した記事です。

ネットを見ると「穴が開いているから水を吸う」という説明がほとんどで、珪藻土の表面が親水性だという重要な部分が抜け落ちていたので、それを記事にしたものです。

この記事は、検索エンジン経由でアクセスを集めています。

珪藻土はライバルが多い分野なので、上位表示は難しいですが、検索ボリュームも大きいので複合キーワードでも、ある程度のアクセスを運んでくれています。

1、2、3位が「検索」「はてな」「トレンド」と違った要素でアクセスを集めているという面白い結果になりました。

年号も平成から令和に変わったので、5月はフレッシュな気分でブログを運営していきたいと思っています。