Tidbits -ちびっつ-

【知識の欠片】~科学をもっと身近に~研究者による科学ブログ

「化学の欠片」の記事一覧

フリーラジカルとは何か? 一重項と三重項、酸素の不思議にも迫ってみる

フリーラジカルと活性酸素は同じような意味で使われること多い言葉ですが、本来の意味は全く違います。今回はフリーラジカルとは一体どんなものなのか、簡単に解説してみます。 またフリーラジカル関連する酸素の不思議な性質、一重項酸素、三重項酸素についてもわかりやすく説明してみます。

メタンハイドレートと地球温暖化の関係 新エネルギーは温暖化を促進する?

新しいエネルギー源として期待されているメタンハイドレート。 そのメタンハイドレートが地球温暖化に大きく関係していることを知っていますか? 過去に地球を襲った気候の大変動はメタンハイドレートが原因かもしれないとさえ言われているのです。
電池

全固体電池とは? 待望の次世代電池がもうすぐ実用化

全固体電池は、次世代電池の高性能電池として期待されていますが、少し前まで実用化は2030年以降と言われていました。 しかし、各メーカーのしのぎを削る競争で開発が一気に進み、実用化が目前に迫ってきました。 全固体電池とはどんなもので、なぜこれほど注目されているのでしょう。
雪道

道路の凍結を防ぐ凍結防止剤 雪を融かす塩カルの正体

冬になると、道路の凍結を防いだり雪を融かすために、凍結防止剤、融雪塩が大活躍します。 日本では、凍結防止剤に塩化カルシウム(通称:塩カル)が使われることが多いのですが、なぜ塩カルが使われているのでしょう。 塩カルが使われている理由とその性質を、わかりやすく説明してみます。

メタンハイドレートとは 日本を資源大国に導く?不思議な物質

メタンハイドレートは、燃える氷とも呼ばれ未来のエネルギー源として期待されている物質です。 このメタンハイドレート、普通の化学物質とはちょっと違う変わったタイプの化合物なのです。 メタンハイドレートとは一体何なのか? その不思議さをわかりやすく解説してみます。
繊維

セルロースナノファイバーとは? その特徴と製造法と広がる用途

最近(ここ10年くらい)注目されている材料として「セルロースナノファイバー」または「ナノセルロース」と呼ばれるものがあります。 その特徴を並べると「夢の材料か?」と思うほどの特性を持っていますが、実は古くからあるものなのです。 そのセルロースナノファイバーの実態に迫ってみたいと思います。