科学を面白いと言ってもらいたい!サイエンスコミュニケーター

このブログは「多くの人に理系の分野に興味をもってもらいたい」という目的で運営しています。

(詳細は別記事『ブログの内容や目的を言語化してみた ブログのたな卸しのすすめ』参照)

でも、まだまだ微力です。

自分の力が足りないのなら、科学の面白さを発信しつづけている人を紹介して、そのコンテンツに触れてもらうという方法もあります。

そこで今回は「科学の面白さを知ってもらいたい」と精力的に活動されている『サイエンスコミュニケーター くもMさん』のことを広く知ってもらいたいと思って記事にしました。

りけいじんが勝手に尊敬している人です。

くもMさんってどんな人

ScieneKidoロゴ
くもMさんに許可を頂いて掲載しています

くもMさん(Twitter:@science_kido )は、サイエンスコミュニケーターとして、科学実験教室のアシスタントや科学実験イベントを通して「科学を通じて学びを遊びに変える活動」をされています。

一番の目的は

サイエンスコミュニケーターとして地位を築き、オリジナルの科学玩具を展開する会社を立てたい!

ということ。応援したくなります。

その活動の一環で開設しているブログ「身近な科学・学びを遊びに」の記事数は、なんと230超。

YouTubeでも、実験動画・科学ニュースを配信されています。

なんという活動量でしょうか。

ブログと動画

ブログと動画では、興味を惹く科学の話題をわかりやすく、解説されています。

その説明の仕方、参考にさせてもらっています。

ただブログ記事数が多いので、内容がかぶってしまいそうです。

くもMさん、もしネタがかぶっても切り口は違うはずなので、お許しください。

おすすめ動画

ここからは、りけいじんが勝手に選んだ、くもMさんのおすすめ動画を紹介します。

【ダイランシー】片栗粉と水で簡単実験!

片栗粉と水で簡単にできる実験です。結果は言葉では説明できないので、動画を見て下さい。

残念なのは、動画でも伝わりきらないこと。

実際に実験して触ってみると不思議な感触に驚くはずです。

簡単で安全なので、お子さんと実験してみてはいかがでしょうか?

【実験】洗剤で表面張力が弱まる?1円玉を一気に落とそう

これも安全で簡単にできる実験です。

水に浮かべた1円玉。そこに洗剤を混ぜるとどうなるか?

答えはわかっていたのですが、実際に映像でみると面白かったです。

【簡単実験】PVAとホウ砂でスライムを作ろう!

これは紹介しないわけにはいかないでしょう。

このブログでも「物性でみる固体と液体 何もかも固体と液体のあいのこ?」という記事で、

スライムは、洗濯ノリに使われているPVA(ポリビニルアルコール)という高分子に、ホウ砂という砂をを混ぜることで作ることができます

なんて書きましたが「百聞は一見に如かず」です。

これだけで、科学の面白さを50記事分くらい伝えられたような気がします。

最後に

最後に、くもMさんのサイトへのリンクをまとめておきます。

のぞいてみたら、科学への興味が湧いてきますよ。